長岡市 中古車 買取

MENU

自動車の買取査定に必要な書類

自動車の買取を行う場合には、下取りでも買取業者に依頼をする場合でも、何点かの書類を準備する必要があります。
まずは査定を受ける場合について説明をしていきましょう。買取査定を受ける場合に必要な書類は、車検証と自賠責保険証の2点です。これだけあれば買取査定を受ける事ができますので、これらの書類がファイルに入っている事を確認しておいてください。そこで査定を受けて、「実際に買取してもらう」という段になったならば、上記2点の書類の他に以下の様な書類も必要になります。

 

  • 印鑑登録証明書(発行後1ヶ月以内のもの×2通)
  • 自動車納税証明書(有効期限をご確認ください)
  • 実印
  • リサイクル券(預託済みの場合)

 

一見すると多いように感じるかもしれませんが、実際にはこれだけですので、売る側の手間は限りなく少ないです。車検証と印鑑証明書の住所が違っている場合などは他の書類が必要になりますが、基本的には役所に行けば揃う書類ばかりですので、必要書類を集める手間は限りなく少ないと言うことができます。良くあるのが「自動車税、払ってなかった」というケースですが、車を売る場合には該当する自動車税は必ず収めておく必要がありますので、この点だけは注意をされておくと良いでしょう。

 

その他にも、「車検証がない」「自賠責保険証がない」などというケースも起こりうるかと思いますが、心配は要りません。それらの書類は関係部署に出向けば簡単に再発行してもらえるので、業者の指示に従って提出するようにすれば良いでしょう。